健康

健康に欠かせないローヤルゼリー

投稿日:

【健康に欠かせないローヤルゼリー】

 

肌のハリやツヤなど美容効果や血圧や血糖値、認知機能などさまざまな作用を発揮することが
できるローヤルゼリーは、皆さんの健康の維持のためには、欠かすことのできない成分と言えましょう。

ローヤルゼリーは、若返りや不老長寿の秘薬と言われています。
そのローヤルゼリーが不老長寿の秘薬として世界的に注目を集めるようになったのは、
危篤状態だったローマ法王ピウス十二世が、ローヤルゼリーの服用で奇跡的に回復したと
いうニュースが世界に報道されてからです。

今回は、そんな秘薬と言われるローヤルゼリーを探ってみることにしましょう。

<ローヤルゼリーとは>

この成分は奇跡の万能成分とも言われているくらい素晴らしいものなんです。
ローヤルゼリーは、働き蜂が分泌する乳白色の液体で、実は、女王蜂の生命力の源と考えても
いいくらい素晴らしいものです。
女王蜂は、最盛期には 1 日に数千個以上の卵を生んで、働き蜂の 40 倍は長生きする女王蜂の
特別食がローヤルゼリーというわけです。

・働き蜂が作る 3 つの成分は

(ハチミツ)

働き蜂が花園の花の蜜を吸って、お腹に蓄えて自分の巣に帰ります。そして、体内の消化酵素
でブドウ糖、果糖に分解して巣の中に蓄えます。
更に、蜂は、羽を羽ばたけせて水分を飛ばして密状にします。これがハチミツなんですね。
この花の蜜は、人類が初めて使用した甘味料と言われています。

(プロポリス)

働き蜂が樹液や花粉などを巣に持ち帰ります。そして、それらを唾液など自らの分泌物と
良くかき混ぜて作ります。更に、できたプロポリスを巣の出入り口に塗ります。
このできたプロポリスを巣の出入り口に塗ります。これは樹液や花粉などで、巣の入り口を
コーティングする物質で、強い苦みや臭みがあって自分たちの巣を外敵から守る働きがあります。

(ローヤルゼリー)

働き蜂が花粉などを足に付けて帰ります。すると
それらを働き蜂が一時食べます。そして、
消化分解したものを頭にある下咽頭腺と大顎腺
から分泌させます。これがローヤルゼリーです。

<ローヤルゼリーの成分は>

ローヤルゼリーには、美容や健康に欠かせない
40 種類以上の栄養成分があります。
ビタミン、ミネラル、糖類、脂肪酸、酵素、
そしてアミノ酸です。なかでも、必須アミノ酸
の 9 種類すべてが摂取できます。
必須アミノ酸は、体内では、作り出せないアミノ酸
で生きる上で欠かすことのできないアミノ酸です。

<ローヤルゼリーの驚きのパワーは>

・糖質代謝を促進させて、血糖値の上昇を防ぎます。

2 型糖尿病は、食事で摂取した糖質が代謝されずに血液中に溢れ出して血糖値を上昇させる病気です。
これは、糖質の代謝を担うインシュリンの分泌不足で起こる病気です。進行すると、血管に多大な
ダメージを与えてさまざまな合併症の引き金になりますから、ローヤルゼリーで糖質代謝対策に役立つ
わけです。

・動脈硬化の原因の悪玉コレステロールを減らす

私たちの血液中には、コレステロールなどの糖質があります。このコレステロールには
善玉と悪玉の 2 種類があり、悪玉コレステロール(LDL)が過剰に増加すると、血液がドロドロ
状態になり、動脈硬化を起こして脳梗塞などの原因になります。
しかし、ローヤルゼリーには、脂質代謝作用で悪玉コレステロールを減少させる効果があり
ます。

・骨芽細胞とコラーゲンの増加で骨粗鬆症と抗糖化を防ぐ。

骨は、破骨細胞が古くなった部分を破壊し骨芽細胞が新たに作り出されるという骨代謝
を繰り返しています。
ところが、女性は閉経後に女性ホルモンのエストロゲンがほとんど分泌されなくなって
破骨細胞の働きが強くなり、骨密度が低下してしまいます。
しかし、ローヤルゼリーには、骨芽細胞と骨の柱部分であるコラーゲンを増加させる
機能があると言われています。
糖化は、糖とコラーゲンなどのタンパク質が結合して、変性や劣化する現象を言います。

この糖化が肌のくすみや黄ばみ、こざつきなどの現象が起こってしまいます。すると、
透明感やハリ、ツヤなどが喪失しますがローヤルゼリーには、コラーゲンの増加で
その現象を防ぐ効果があります。

まとめ

 

いかがでしょうか。
ローヤルゼリーには、美容と健康にいい無限のパワーが秘められています。
皆さんの中に、特に、女性の方で肌の衰えが感じる、栄養のバランスに偏りがある、
生活習慣病が心配という方におすすめしたいのがローヤルゼリーです。

 

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

〖インフルエンザ検査の時間は発熱後すぐ?陽性反応の時間は?〗

〖インフルエンザ検査の時間は発熱後すぐ?陽性反応の時間は?〗 秋から冬にかけてがインフルエンザの流行する時期と言われます。 この時期に急な発熱に寒気そして全身のだるさを感じると、もしかしたら インフル …

【血管をきれいにするには】

  私たちは誰しもが年とともに血液はドロドロになると言われます。 これは、血管が詰まりやすくなります。健康診断で、血圧や血糖値、コレステ ロール値などを指摘される方も多いのではないでしょうか …

インフルエンザ予防接種の料金の違いはなぜ?全国の相場はいくらくらい?

Contents1 〖インフルエンザ予防接種の料金の違いはなぜ?全国の相場はいくらくらい?〗2 「インフルエンザ予防接種の料金が病院ごとに違う理由」3 「2018 年のインフルエンザ予防接種の全国平均 …

インフルエンザは潜伏期間中にうつる可能性はあるの?

〖インフルエンザは潜伏期間中にうつる可能性はあるの?〗 インフルエンザは、晩秋から早春にかけての寒い時期に流行しますが、 まずは、学童の間で流行し、ついで家族間にも伝染していきます。このインフルエンザ …